声優ユニット「かくてる」公式BLOGへようこそ
アメブロにお引っ越しいたしました

現在、こちらではポッドキャスト「でざーとかくてる」のみ更新中です。

各種ランキングに参加しているので、
↓のバナーをクリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 アニメブログ 声優へbanner_04.gifPodcast Ranking
mixiにかくてるのコミュニティが出来ました!参加してね☆

2009年12月19日

山手線占いでみる「かくてる」

山手線占いで、かくてるのメンバーを占ってみました。


らえる
らえる 渋谷

■性格
一見、頭がいいのか悪いのかわからない、とらえどころのない人。
性格は明るく、冗談やギャグが大好きな人気者だが、短気でせっかちな面もあり、キレると誰も手がつけられない状態に。
子供の頃から反抗心が強く、納得できないことには決して従わないタイプ。
自信家だが、実力を過信する傾向と奔放な性格が相まって、激動の人生に。

■恋愛傾向
相手がいても、もっといい人はいないかと探し続ける欲深いタイプ。
大変な面食いで、つきあってみたら性格が合わなかったということも多い。
異性をルックス重視で選ぶがゆえ「ろくでなし系」の相手にひっかかることもしばしば。
自分にとって「愛」とは何ぞやと問い直さない限り、この失敗からは脱却不可能。



あやみ
あやみ 五反田

■性格
いつもポーカーフェイスで、これはと思う人以外には本音を話さないので周囲から「ちょっと変わってる」と言われることも多い人。
目立とうとする気がなく、どちらかというと地味な庶民派。
根がお人よしなので頼まれると断れず、面倒を見てしまうタイプ。
見かけや権力にはだまされず、あくまでも本質を見極められる職人肌でもある。

■恋愛傾向
心を許せる相手に出会うまで時間がかかり、自分から相手に声をかけることはほとんどないため、恋愛のチャンスはなかなか訪れにくい。
しかし好きになると真面目に恋愛をし、一度結ばれた相手を裏切るようなことはあまりない。
どちらかというと尽くし型だが、ほめ言葉に弱いので悪い相手に騙されてしまうことも。



かのん
かのん 品川

■性格
恵まれたルックスで、何をするにも器用でマメなため異性ウケは抜群。
子供のように気まぐれで無邪気な部分と、クールで直感力が冴える大人の部分を持ち合わせ、それがまた不思議な魅力になっている。
しかし、思考回路は意外と単純。カッとしやすく、せっかちな面も。
センスは抜群だが、みえっぱりのブランド買いで散財することも多い。

■恋愛傾向
結婚と恋愛をきっちり分けて考えるタイプ。
じっとりした恋愛関係や、相手にコントロールされる恋愛を極端に嫌う。
誰かとつきあっていても浮気やカラダの快楽に走りがちなので、相手を悩ませる恋愛難儀な部分も。
生涯で一人か二人、激情の嵐を呼ぶ相手に出会い、周囲をあっと言わせる大胆な行動に出る暗示!



めぐみ
めぐみ 駒込

■性格
プライドが高く、自分の理想は絶対に曲げないが、人当たりはソフト。
仕事では完全主義者で、人まかせにできず全部自分でやってしまうタイプ。
そのためカタブツ的な印象を与えがちだが、趣味の世界も大切にするのでバランスがとれている。
正直すぎるので社交辞令は苦手。辛抱強く、辛いことも胸にぐっとしまいこむ忍耐力を持つ。

■恋愛傾向
相手に心を開くまでには時間がかかるが、打ちとければ結婚まではトントン拍子で進んでいくタイプ。
難しそうな外見からは想像できないが、人間としてピュアなかわいらしさを持っている。
恋愛においては最高の相手となり、理想の結婚相手候補となるタイプ。
親ウケも最高。優しく温かい愛情を育てていける人だ。



ほむら
ほむら 田町

■性格
物腰や行動がスマートで、育ちのよさと高貴な印象を与える人。
プライドの高さは天下一品、地道な努力が何より苦手。
機嫌のよし悪しの落差が激しいお天気屋だが、アクが少ないのでそれほど害はない
賭け事に強い勝負師のような一面や、驚くほどロマンチストな一面があったりで、何を考えているのかわからない、と言われるタイプ。

■恋愛傾向
プライドの高さゆえ、自分から積極的に行動することは少なく、ほとんど受け身。
愛情よりも自分にとっての損得を分析して相手を選ぶので、それをクリアし、しかも愛情がある相手としか長続きしないし、つき合えない。
やっとつき合い始めたら今度は、相手が自分の理想通り動くよう過干渉する困ったちゃん。


占いではこう出ていますが、実際はいかがでしょうか?
あなたは、何駅でしたか?

クリックしてね↓ こっちもね↓
banner_04.gifにほんブログ村 アニメブログ 声優へ
posted by かくてる at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 占いなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。